効率的にマイルを貯める方法

- 効率的にマイルを貯める方法

効率的にマイルを貯める方法

2016年12月28日 5:55 PM

格安航空券でもマイルを貯めることができます。
もちろん通常料金より付与率は低下します。
とはいえやり方によってはポイントアップのパターンもあるようです。
フライト回数が多い人は、その辺の見極めが大切になりそうです。

JAL航空券の場合

JAL航空券には、先得と呼ばれる格安航空チケットがあります。
もちろん予約の変更ができなかったり、帰り便の確約サービスはありませんが、マイルも通常のチケットに対して75%で付与されます。
割引の度合いによってはお得感があります。
とはいえ100%のマイルをもらえる方法もあります。
それがツアープレミアムです。
ただし条件として、JALカードの個人会員であること。
家族会員でもOKです。
また年間登録手数料が1人につき税込み2160円必要です。
それでも飛行機に乗る頻度が高いなら、この料金は気になりませんね。

ANA航空券の場合

ANA航空券には、旅割や特割と呼ばれるチケットがあります。
利用条件はJALなどと同様であり、フライトごとの座席数も決まっています。
そしてマイルのポイントは、通常の航空券に付与される分の75%がもらえます。
とはいえプレミアム旅割、同特割を使えば、プラス50ポイントです。
つまり通常チケットに対する125%のマイルをもらえます。
もちろんプレミアムクラスなので料金は高くなりますが、専用ラウンジが利用できたり、食事やシートも豪華ですよ。
記念日のように特別な旅行には適しているでしょう。

SFJ航空券の場合

SFJ航空券には、そら旅もしくはSTARと呼ばれる格安チケットがあります。
利用条件は上記2社と基本的に同じです。
ただしSFJの場合には離発着する空港が制限されます。
またそら旅のマイルは通常料金の50%、STARなら同75%です。
なおスターフライヤーに関しては、マイルを100%にする方法が現状においてありません。
とはいえ同じ50%であれば、チケットの料金が安いほど割合としてお得になる計算です。
ならばできるだけ早く、先のフライトを予約するのがトータルで最安値になる選択です。

試してみましょう

格安航空券でマイルを貯めるためには、原則として同一の航空会社を利用しましょう。
そして効率的に溜まる方法を試してみましょう。
とはいえあれこれ考える時間があるならば、早く予約した方が結果的に得かもしれませんが。

Copyright(C)2016 格安航空券で良い座席を確保する方法とは?快適な国内旅行するワンポイント! All Rights Reserved.